2017
06.12

近江八幡水郷巡りとちまき作り

Category: お出かけ
土曜日、お誘いがあって近江八幡まで行ってきました。
ヨシの葉っぱを使ってちまき作りが行われてて、その作り方を教えてもらいに行きました。
チマキというのは滋賀県に来て初めて知った。
歌にある、チマキというのは柏餅のことだとづっと思ってた。
滋賀に来てはじめてちまきなるものが存在するということを知ったのだ。

よく売られているのはクマザサの葉っぱで包まれているのだが、近江八幡はヨシがいっぱい生えてて、というより手入れして作っているのだが、その由を使っていろんなものが作られている。
スダレだとかよし笛だとかよし紙だとか。
チマキはよしの葉っぱを煮て、それを使って作る。
葉っぱを5枚使ってダンゴを包み、ひもでクルクルと括るのだがそれがなかなかうまくできない。

なんあとか一人二つずつ作り、それを蒸してもらう。
蒸しあがるまでの間に水郷巡りをさせてもらう。
ここにはエンジン舟もふくめて4か所の水郷巡りの乗り場があるが、私たちは丸山というところから手漕ぎの和船に乗せてもらった。
とても静かで風も気持ちよく、よしの群生の間を船がゆっくりと進んでいく。
とっても楽しい癒された時間でした。


DSC03049.jpg
DSC03050.jpg
DSC03051.jpg
DSC03053.jpg

Comment:2
2017
06.08

お多賀さんへ

Category: お出かけ
昨日はお多賀さんを含め3っつの神社とキリンビール工場へ行ってきました。
何と昨日から近畿地方も梅雨入り、朝からしとしと雨の中のお出かけでした。
ボランティアガイドさんの案内により、多賀大社、故宮神社、大瀧神社、をめぐりました。
同じ県内に住んで50数年、なのにお多賀さんは初めてでした。
道は舗装されて平坦な道でしたが雨の中、傘をさして延々12キロ、途中昼食や説明のための休憩などを挟みながらでしたが、4時間の行程はかなりきつかったです。

ガイドさんはまだ50代くらいかな、若い女性で歩きなれてらっしゃる。
ちょっとゆっくり歩いてっていうと、其のときは歩調をゆるめるんですがまたいつか早い歩調になっている。
私たち、全員70さいを超えてます、80歳を超えてる方も数人いるんですよってお話したら、えっっとびっくりされて、それ以後ゆっくりと歩いてくださった。
まあ、そんな年に見えないほどみんなも元気なんだと喜ばなきゃあね。

雨のためカメラはもっていかずでした。
お多賀さんの前のお店で糸切り餅をかいました。
いつもテレビで放送されていて一度食べてみたいなあって思ってたんだけど、お多賀さんでしか売ってないってんであきらめてたんです。やわらかいおもちで中に餡子が入ってて、特にどうってことはないんですが、知らないものにとってはすごいうれしいですね。

明日はきっと足が痛くなるだろうと、お風呂で冷水と熱いお湯とを交互に足にかけて、マッサージもして眠りました。
おかげで今日は足の疲れもとれています。
久しぶりのウオーキング、楽しかったです。



Comment:2
2017
06.05

多肉の花

Category:
多肉の花たちが一斉に咲いています。
皆形が違ってとってもかわいいですね。
ただ咲いてる期間は短いです。
多肉の名前はさっぱりわからずなのでこのまま載せませ。

明日から曇り、あさっては雨だとか。
あ~あ、あさってはウオーキング予定なのに。
多肉1
多肉2
多肉3
多肉4
多肉5
多肉の花4
多肉の花 (2)
多肉の花 (3)
多肉の花 (4)
多肉の花

Comment:2
2017
06.01

今日から6月

Category: 日常
昨日は夕方から雷がなって、その後ずっと雨でした。
同じ県内で雹が降ったところもあるそうな。
まあいい雨でしたが今朝はまた暑さがきびしい。

よるが暑くて寝苦しいのがこたえます。
猫4匹がまあ夜行性なのでしかたないかとは思うが夜中におなかがすいただの。ちび猫2匹が遊びまわって眠れない。

もともと睡眠が浅いほうで、ちょっとした物音にも目がさめてしまうし、寝つきが悪い。
睡眠不足は認知症になりやすいとか。
そんなこといってもこればっかりはどうしようもないよ。

ニオイバンマツリ
ノイバンマツリ
ひまわりの小型版みたいな花。
名前がわからないがきりばなにしてもかなり長くもつ。
水揚げがいいということかな。
残念ながら我が家では切り花が飾れない。猫が食べたりいたづらするからだ。
ひまわりみたいな
ひる咲きユウガオ
ブルーの花?

マツバギクの白いのはピンクのより早く咲き始める。
花も大きい。
マツバギク白

Comment:2
2017
05.30

AED講習会

Category: 雑感
日赤奉仕団のお誘いでAEDの講習会に参加した。
近くの消防署で救命処置とAEDの使い方の講習会が開かれた。
AED今はあちこちの公共施設やコンビニ名地にも置かれているが、実際に中をみたこともないし、もちろん使ったこともない。

今後そういう機会があるかどうかはわからないが知っておいて損はないだろう。
消防署の人が丁寧に人形を使って救命処置の方法や使い方を教えてくださった後、参加した一人一人に実際に使わせてくださった。

説明を聞いているときは、ふんふん、とわかったような感じだったが実際にやってみると難しいというより順番がわからなかったりだ。
これがほんとの現場だったらできるのだろうか。
でも知っておくということはたいせつなことだろう。

3時草がちょうど咲いている。
3時草

クローバー
植えたわけではないのに我が物顔に。
クローバー

ナデシコ、名前がわかっているのはカワラナデシコだけ。
ナデシコ (2)
ナデシコ (3)
ナデシコ
ナデシコ1

Comment:2
back-to-top