2016
09.27

魅惑の石仏を訪ねて

Category: お出かけ
久しぶりのフォトオウオークです。
石山観音公園を尋ねました。
いったいどこにあるの?って思ってたら、三重県は津市の芸濃町というところなんです。
花崗岩の荒い粒が固まってできた石山の高さはおよそ60メートルということでした。

その岩に何と三重県の指定文化財となっている像と、西国33か所観音などの石仏が40体ほど彫られているんです。
古くは鎌倉時代の物もあり、風化が激しく、苔むして顔の表情など全く分からないものもありました。
一部は大正、昭和初期に古い像の前に新しい像が作られているものがある。

三十三か所観音菩薩を巡拝すると、現世で犯したあらゆる剤業が消滅し極楽往生できるとされる。
普通なら何日もかけてめぐる参拝お、たった2時間たらずで回れるんですからすごいですね。

DSC02718.jpg
DSC02720.jpg
DSC02722.jpg
DSC02723.jpg
スポンサーサイト

コメント
フォトウオークでしたか。
雨の多い今日この頃、雨に合わずに行けたのですね。
33カ所の観音様を拝んで、もう極楽行き決定ですね。
私はずっと前に西国33番札所めぐりをしました。
朱印を貰ってお掛け図にしましたよ。
sakkodot 2016.09.28 09:33 | 編集
一か所で全部まわろう、なんて楽してちゃいけませんね。
ちょうど雨の合間で運がよかったです。
すももdot 2016.10.01 09:03 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top