2015
01.30

国生み神話の国と金毘羅さん。

Category: お出かけ
28日から1泊旅行。
フオトの集いで出かけていました。
国生み伝説を物語る島、沼島(ぬしま)と金毘羅さんに行ってきました。
沼島は淡路島の南方、紀伊水道に浮かぶ周囲約10キロの小さい島です。
現在の人口は400にあまりだとか。
しかし小学校も中学校もあるんですよ。
観光では絶対というほど訪れないところですね。
こういう場所に連れて行ってもらえるのはとっても「うれしいです。

ボランティアの観光ガイドさんがついてくださって島内の案内です。
結構厳しい山道を歩きます。
ガイド

国生み伝説の舞台と言われる上立神岩。
高さ約30メートル。
平バエ(平な岩場)をはさんで上手に上立神岩、下手に下立神岩がある。下立神岩は残念ながら台風で崩壊したとか。
この平バエは神の契りの場とも言われる
沼島上立神岩

金毘羅さんも参ってきました。758段の階段も思ったほどきつくなかったです。
全員けがもなく行ってこれました。
金毘羅

讃岐富士、美しい姿です。
讃岐富士

明石海峡大橋。
渦潮は残念ながら見られませんでした。
明石海峡大橋
スポンサーサイト

コメント
国生み伝説を物語る島沼島、人間の営みは至る所にあり
それぞれの場所で風習や行事があり、行ってみなければ
全くわからないですね。そういう場所に、写真友達と
行けるっていいですねぇ。
知らない場所、知らないこと教えてくれてありがとうございます。なんか得した気分です。
zenpeichandot 2015.01.30 09:05 | 編集
普通の観光ではいけない所なのですね
皆さん健脚ですね。
最近、歩くと腰のあたりがだるくなって困っています。
sakkodot 2015.01.30 22:12 | 編集
普通の観光ではいかない場所ですね。
ちゃんと下見までしてくださって幹事さんには感謝です。
zenpeichanへdot 2015.02.01 08:04 | 編集
皆さんほんとに元気です。
無理はしないようにしています。
sakkoさま~dot 2015.02.01 08:05 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top