2014
09.13

比叡山へ

Category: お出かけ
秋晴れの昨日、比叡山延暦寺までフオトの行事で行ってきました。
行はケーブルで行こうか、かなりしんどいらしいし、って言ってたのに、大丈夫そんなにしんどくはないからって押し切られて歩いて登りました。
約1時間半だと言われたんだけど2時間近くかかってしまいました。
2時間ぐらいなら平地ならそんなに負担のない道のりなんだけど。

京阪坂本の駅で降りて、いよいよ登りはじめです。


日吉大社の横を通って。
春は桜、秋は紅葉、古い町並みでとってもすてきなところです。
DSC01369.jpg

しばらく行くとこんな石段が。
ええ~って感じですが山の上のお寺ですものね。
そりゃあ仕方ないでしょう。
DSC01370.jpg

石段がやっと終わるとしばらくは上りですけどまあまあ歩きやすい道が続きます。
DSC01371.jpg

こんなとこ行くの~?
ここら辺から大変な山道がはじまります。
転がってきた石や倒木などもいっぱいあり、コンパスの短い私はよっこらしょって掛け声かけなければ登れないくらい高い石段も。
途中下りも平坦な道もなくひたすら上りばかり。
足の辛さより、もう心臓がパクパク、脈拍はとうに100は超えているでしょう。
途中何回も休憩しながらまだか~、まだか~って感じでした。
DSC01372.jpg

やっと着きました。
DSC01373.jpg

ここから見えるびわ湖。
ほんときれいでした。
DSC01374.jpg
DSC01375.jpg

お弁当を食べて、さあ、帰りましょう。
帰りこそはケーブルでと思ったけれど、帰り道は楽だよ~って言葉にのせられて歩いておりました。
これが大きな間違い。
下り道なので心臓のほうは大丈夫でしたが、今度は足に来ました。
膝が笑う、状態です。
膝を痛めてしまった人もいます。

幸い無事に降りることはできましたが昨日は疲れて夕食もあまり食べられませんでした。今日は朝から筋肉痛です。
年と共に痛みはあとからくるという。
次の日に痛いというのはまだまだ若いのでしょうか。(^-^ )

とにかくハイキングというにはきつすぎる、これはちょっとした登山でしょう。

でも楽しかった一日でした。
スポンサーサイト

コメント
ハイキングも無理なのに、登山はできません。
最近はハイキング付きのツアーも断っています。
スモモさんは健脚ですね。
そして痛みが次の日ですものね。
私は2日後ですよ。
この間の横浜旅行で電車の乗り換え
駅構内って、なんでこんなに広いのって思いました。
ここ1号車、6号車に乗るねん。
息子たちは急ぎ足、私は駆け足・・・・
しんどかったです
sakkodot 2014.09.14 06:09 | 編集
すごーい、頑張りましたねぇ。
ついつい乗せられちゃっての山歩き。
それができちゃうからすごい。
若いなぁ・・・
zenpeichandot 2014.09.14 11:53 | 編集
今日やっと3日目に痛みが取れました。
昨日は一番ひどい、痛くてしゃがむこともできませんでした・
sakkoさま~dot 2014.09.15 08:30 | 編集
のせられちゃった結果散々なめに会いました。
もう無理はしないことにしました。
zenpeichanへdot 2014.09.15 08:32 | 編集
上からの琵琶湖の眺めサイコ-です。
ヤッホ-と叫びたくなる景色ですね~♪
山道の荒れ具合は8月からの豪雨のせいでしょうか。
比叡山は小学生のときと大学生の時に歩いて登ったような・・・

すももさんの健脚ぶりはお見事です。
わたしは力仕事すると3日目ぐらいにきます。
ということは、すももさんのほうが体力的にお若いのかな~笑。

えんてつdot 2014.09.16 09:31 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top