2014
09.06

ああ、スッキリした。

Category: 雑感
昨日は家の中の不用品を引き取りにきてもらった。
私はもともとあまり物をためない主義なので結構パッパってすてちゃいます。
でも大型ごみは自分では処理できません。
子供たちがそれぞれ出て行ったあと、いらなくなった本棚や机、布団、タンス等など。
部屋が空いてるのでついついそのまま置いていたらもう不用品でいっぱいに。
少しずつ市の処理場に出せばお金もかからないんだけど、これだけたくさんだとそれもまた大変。

思い切って業者に頼みました。
ネットで調べていくつか問い合わせしてみた。
やはり最初の電話の対応が一番ですね。
とても丁寧に対応してくださったところに決めました。
きちんと見積もりに来てくださって、承諾の上で引き取りに。

二人で来てくださって、2時間ぐらいの作業できれいに片付きました。

もうこれからは何でも買わないぞ。
一つ買ったらいらなくなったあものはその場で処分しようと決心しました。

話は変わりますが、朝ドラ見てますか。
いよいよ太平洋戦争がはじまりましたね。
1941年、私が生まれた年です。
このときは生後2か月くらいだったでしょうか。
父母はどんな気持ちで育てたんでしょうね。
父も招集されて出兵したと聞きました。
幸い終戦の年で、戦地にまで行くこともなく終戦になったとか。
でも叔父は小さい子供を残して戦死しました。

痛ましいですね。
2度と戦争は起こしてほしくないですね。
スポンサーサイト

コメント
「花子とアン」見てますよ。
国民を洗脳していく政府軍部の様子が分かりますね。
私の父は南方へ・・・伯父さん二人は中国へ・・・
伯父さんは達は戦死、父はかろうじて復員できたので
私が生まれました。誰のための戦争か、しっかり考えないと
単なるお国のため、という言葉で誤魔化されてしまいます。
都合の良い言葉です。
zenpeichandot 2014.09.06 10:37 | 編集
ごきげんよう、すももさん
花子とアン、いよいよ終盤ですね。
私は1937年生まれ、1歳の時、父はしな事変で出兵しました。
太平洋戦争の時は、銃後の守り?消防団で頑張っていました
ドラマはこれからどうなるのでしょう

スモモさん、思い切って整理しましたね
我が家も古いものがいっぱい、
いつか、いつかと伸ばしています
sakkodot 2014.09.08 07:35 | 編集
ああやって日本国民全体が戦争へ戦争へとかりたてられたんですね。
少しでも反対意見を言う人たちは非国民にされてしまう。
恐ろしいことです。
zenpeichanへdot 2014.09.08 08:54 | 編集
はい、思い切って整理しました。
着物も買い取ってくれるところに出しました。
勿論買った時の値段などないに等しい額ですがそれでもゴミに出すのはもったいない。
着物として利用される方や、布として利用される方がつかっていただけるのは嬉しいです。
sakkoさま~dot 2014.09.08 08:57 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top