2012
10.31

ナンキンハゼが

Category: 日常
毎朝ウオーキングに行く折り返し点が丁度公園になっている。
公園の木も紅葉してきている。
ハナミズキは赤い小さな実をたくさんつけている。
少しいただいて撒いてみたがはたして発芽してくれるでしょうか。
わからなくなるので名札を立てておいたが。

南京ハゼも紅葉が始まり、こちらはまだ緑色の可愛い実がいっぱいついている。
今からとっておいても弾けて中から真っ白の実が飛び出すとのことでこれも少しいただいて多肉のリースの間に挿しておく。
同じように朝ウオーキングしている人がいて、いつも公園によってこの実を取っている方がいる。
これって結構高いところになっていて中々手が届かない。
今朝その方が帰るのとすれ違ったが、なんと手に枝をひっかけて引き寄せられる道具を持っていた。
こうやって実を取ったのかな。
スポンサーサイト

コメント
うぷぷぷぷ~ すももさんがあっと驚いたように感じました。

皆さんそれなりに工夫ですよね。
栗のように熟せば落ちるのなら楽勝なんですけどね・・・・。
えんてつdot 2012.10.31 12:37 | 編集
花好きの人間は散歩中も
いい花の種が取れそうだったら、頂きたくなりますね。
私もちょこっと、ポケットに忍ばせて帰ることがあります
種取り道具持参の方もいるのですね
今日から11月、又寒くなりますね

頂いたマフラーとコースターの写真載せました。
コースーが立体に見えるのは不思議ですね
sakkodot 2012.11.01 07:21 | 編集
公園の木の実を少しいただくくらいは罪にはならないでしょうね。
中にはビニール袋と小さいスコップもって公園の花を持って帰る人がいますからね。
これは罪でしょう。
すももdot 2012.11.01 07:29 | 編集
私は自治会で植えてる花の種や小さな苗をいただいて帰ることがよくあります。
これは自分たちで世話をしているので堂々といただけます。
すももdot 2012.11.01 07:31 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top