2012
08.02

この暑いのに

Category: 日常
寒い時期ならともかくこの暑いのに年中靴下をはいています。
何故かって?
よくわからないんだけど、足の裏が異常に冷たく感じて、そのうち痛いような不快な気持ちになってくる。
よく言われる冷え性ってのとはちょっと違う。
夜は暑くて足だけ布団から出してないと眠れない。
これは冬でもそうなんですよ。

暑くて暑くて、素足になったらどんなに気持ちいいかと思うんだけど、裸足になってフローリングの床なんかを踏んだら、いい気持ちって思うのは一瞬です。
冷たいって感覚から痛い、気持ち悪いに変わって、靴下はいてもしばらくその感覚がつづきます。

そういうわけで、年中靴下はいてます。
せっかく布草履をスリッパ代わりにはいてるし、ちょこっと歩くぐらいは草履で歩きたいのに。

いったい何なんでしょうね。
もうこの感覚は10年近く続いてるけど、他に何も障害があるわけじゃないからいいんだけど。
スポンサーサイト

コメント
これって何でしょうねぇ。
何か不明?いや、受診してみるときっと
解決策が診断されるのではないでしょうか。
不快な症状が早くとれるといいですね。
zenpeichandot 2012.08.02 08:33 | 編集
もう何年も前からの話ですからね。
まあ靴下さえはいていれば全く支障はないのです。
今度機会があったら主治医に話してみるころにしましょう。
すももdot 2012.08.03 06:51 | 編集
靴下を履いていれば大丈夫だというのも不思議ですが・・・
一種の感覚障害というか神経障害?もしかして血行が悪いのかもしれません。
ぜひともお医者さんに相談してくださいね。

わたしは夜になると背中が痒くなることが多くて・・・・・
家内に掻いてもらうんですが、いつもぶつぶつ言われています。

えんてつdot 2012.08.03 11:19 | 編集
おお、奥さまおやさしい。
私だったらほっときます(^-^ )
すももdot 2012.08.04 07:28 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top