2012
03.27

比良の八講荒れじまい

Category: 未分類
これが終ったら湖国に本格的な春が訪れるって言われています。
昨日がその日でした。
ほんとに荒れじまいというか、昨日は風がとっても冷たく、時々雨も降っていましたが、今日は空は真っ青、雲ひとつないお天気です。
それにとても暖かいんですよ。
比良の八講とは、毎年3月26日、天台宗の僧侶によって、打見山で取水した水を湖上に注ぎ、水難者の祈祷ののち、近江舞子で採燈護摩供が行われている。

2年前だったか、浜大津港からビアンカに乗ってこの行事を見せてもらいましたが、かなり迫力あるものでした。
写真は借り物ですが。

これでいよいよ春到来ですね。
yamabusi
スポンサーサイト

コメント
こんな行事が有るんですね
なんとも険しい おじさまたちの表情
睨みを利かせてて、怖っ^^;
鼻から蒸気が吹き出しそう
tomokodot 2012.03.27 11:52 | 編集
春到来!
いよいよですね。
すももさんのお庭もパーッと春色間近ですね。
zenpeichandot 2012.03.27 16:15 | 編集
滋賀県にはこんな行事があるのですね
3月26日ですか。これが終われば本格的な春になるのですね
奈良は東大寺のお水取りが3月14日に終り
それが済んだら春が来るといわれていますが
まだまだ寒いです
sakkodot 2012.03.27 22:25 | 編集
このときはお稚児さんやきれいなお姉さんの行列もあるんですよ。
船上での祈祷の場面は撮っても迫力があります
すももdot 2012.03.28 07:37 | 編集
はい、暖かくなるとそわそわしますね。
今日は奈良までウオーキングの集いです。
すももdot 2012.03.28 07:38 | 編集
奈良のお水とりが終って、この荒れじまいが終って本格的な春到来ですね。
でもまだまだ寒い日がありますよね。
4月に雪が降った年もありますから油断は出来ないですね。
すももdot 2012.03.28 07:40 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top