2012
03.23

ザゼンソウ(座禅草)がいっぱい

Category: お出かけ
仏像の光背に似た形の花弁の重なりが僧侶が座禅を組む姿に見えることが、名称の由来とされるザゼンソウ
ここ滋賀県今津のザゼンソウは国内南限のザゼンソウ自生地として知られています。
本来雪の中から顔を出す時期がとても可愛くて、多くの観光客も訪れるんですが。

お友達から写真とメールいただいて、中々時間がとれず、やっと昨日行ってきました。
もう雪はすっかり溶けて、ザゼンソウの花も終わり、新しい葉っぱがたくさん出初めていました。

あの茶色の苞の周りを新緑のみずみずしい色が囲み、これもとっても新鮮で可愛かったですよ。

種から芽を出したまだまだ小さい赤ちゃんザゼンソウがたくさんありました。
花が咲くようになるのにはまだまだ何年もかかるそうです。
こういう自然をいつまでも大事にしていきたいなあと思いました。

ボランティアの方たちによってこの場所は守られているんですよね。
2
3
4
5
1

久しぶりに友達と会って、もう話すことがいっぱい。
あっという間に時間がたってしまいましたが、ほんとに楽しい一日でした。

帰りの湖西線、近江今津駅の乗り場でのこと。
ここまでくると電車のドアは自動じゃないんですよ。
ドアの横にあるボタンを押して自分でドアを開けて乗り降りするんです。
さあ、乗ろうとしてドア横のボタンを押してもちっとも開かない。
アレッと思ってたら運転手さんが来て開けてくれました。
どうやら押し方が足らなかったようです(*^_^*)
スポンサーサイト

コメント
ザゼンソウ、すっごい数ですね!
私は・・・実物って見たことないかも・・・・
一度見てみたいです!
昨日の日記を見て高島のお友達と聞いてびわこさん?!と思っていましたが
やはりそうみたいですね^^
お元気そうで安心しました。
楽しい一日を過ごせましたね♪
kiyomidot 2012.03.23 15:25 | 編集
滋賀県はザゼンソウの南限ですか
沢山群生しているのですね
雪から顔を出したのが可愛いですが
この緑の葉の中の花もいいですね
ボランティアの人たちによって守られているのですね
湖西線に乗って・・・・
一人で電車に乗っていってみたいところです
びわこさん、花粉症でお困りでしたか
それ以外は大丈夫だったのですね
sakkodot 2012.03.24 07:26 | 編集
ザゼンソウ、何でも地元の中学生が最初に発見したらしいんですよ。
雪の中から顔を出すころにはたくさんの観光客でにぎわいます。
でもとっても寒いんですよ。
すももdot 2012.03.24 07:53 | 編集
新聞か何かで知って初めて見に行ったのはもう10年以上も前のことです。
一番可愛い時期はとても雪が多くて、寒くて大変です。
湖西線、ずっとびわ湖を眺めながら、反対側は山、のどかな風景の中を走ります。
またこちら方面にもお出かけくださいね。
すももdot 2012.03.24 07:57 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top