2011
12.26

しめ縄

Category: 日常
今年は自治会でしめ縄作りの講習会があったので、自分で作ってみた。
しめ縄の由来 新年に戸口をこれを張るときには、わざわいをもたらす神や不浄なものが内に入らないようにとの意味がこめられています。
毎年30日の日に飾るが、今年はクリスマスが終った今日、玄関と神棚に飾り付けた。
あんまり大げさにはしたくないが、由来などを見てみるとこれはやっぱり飾ったほうがいいのかなと。
自分で作った小さなしめ縄に裏白やミカン(橙は大きすぎた)をつけた。

今年はあまりにも悲しいことが多すぎた。
悲しみが癒えるには、そして復興するにはまだまだ年月がかかることでしょう。
私にはほんのささやかな募金をする以外に何もできなかったけれど、これからもできることがあれば、協力していきたいと気持ちも新たにした朝です。
スポンサーサイト

コメント
7年に1度、神社当番が回ってきます。
その時、神社の拝殿や鳥居用に大きなしめ縄を
近所のおじさん達と作ります。
素人が作るのでそれはそれは・・・
でも上にあげちゃうと・・・ね。
次はいつかなぁ・・・
zenpeichandot 2011.12.26 18:58 | 編集
そういう役割って地域のコミュニケーションを図る上でとても大切ですよね。
お仕事止められて家にいるようになったらそろそろ大役が回ってくるかもしれませんよ。
すももdot 2011.12.27 08:33 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top