FC2ブログ
2009
11.19

ちょっとドキドキ

Category: 日常
先日のことです。
電車に乗ってたら二人の視覚障害の方と介助の方が乗ってこられた。
私の降りる駅が近づいた。
お二人の方それぞれ降りる駅が違うようで、一人だけ私と同じ駅に降りられる模様。
思い切って声をかけてみた。
「よかったら改札までご一緒しましょうか」
「ありがとう、助かります。駅のホームはちょっと危ないので」
ごく自然に私の左腕をつかんでこられた。
「エスカレーター大丈夫ですか?」
「はい大丈夫です。」
「次は階段ですが大丈夫ですか?」
「はい、右端のほうにお願いします。そちらのほうが人が少ないと思います。」
右側に手すりが持てる場所に誘導し、階段を降り切ったところで別れた。

この方白杖をもって一人で歩くことも介助の人と歩くことも慣れていらっしゃるようで、なんだかこちらがドキドキしながらこれでいいのかと思うほどだった。

今までも視覚障害の人にはちょいちょい出会う機会はあったがなかなか声をかける機会もなかったけれど、やはり不安と向き合いながらの生活なんだなあって思った。

これからは自分に出来ることは積極的にしていきたいなあって思う。

スポンサーサイト




コメント
すももさんの優しさ、この方にしっかり伝わったことと
思います。私はまだこのようなことに遭遇したことはない
のですが、きっとこのブログ思い出して行動するんじゃ
ないかなぁ・・・と思いましたよ。すももさんに感謝!
zenpeichandot 2009.11.19 09:31 | 編集
思っていても中々声をかけるのには勇気が要りますもの

私も前にスーパーで、視覚障害の方が
誰とは無しに「トイレの場所は何処でしょうか?」と聞いて居られたので
「階段の上ですよ、そっちです。」と言って指さしてしまいました
見えないのに指さしても駄目ですよね
「そっち」なんて言っても分からないですよね(しまった~)と思いましたが
その方は分かったのか、とっとと階段の方へ行って上って行かれました。
階段で、つまずかないのか凄くハラハラしましたよ
腕を掴ませてあげるなんて本当に良い事をされましたね^^
tomokodot 2009.11.19 17:48 | 編集
凄い、すももさんに拍手です。
私は思っていても中々出来ないです。
途中ドキドキですね。
転ばれないかと。
そうだ、すももさんは身障者の方の
ボランティアもされていたのですね.
経験の無い私だったらこんなに上手く誘導できなかったと思います。
すももさんはいいことをされましたね。
すももさんの行動力に感動しています。
sakkodot 2009.11.20 00:34 | 編集
すももさんのお声を聞いただけで、きっと安心なさったと思いますよ~
わたしも機会があったら、是非!!
びわこdot 2009.11.20 21:11 | 編集
zenpeichanへ
介助を人に頼むのも勇気がいるんでしょうが、ちょっと声をかけるってのも勇気がいりますね。
こんなことがごくごく自然に出来る世の中になってほしいですね。

tomokoさま~
そういうことありますよね。
視覚障害の方はよく見かけるんですが、たいてい介助の方がついておられますし、何も私が声かけなくてもって思いがちですがこれからは積極的に声かけていこうって思いましたね。

sakkoさま~
仕事柄もあって多少はわかってるつもりですが、仕事を離れてはなかなか声かけにくいですね。
身障者の方も積極的に街に出かけて行かれるといいと思いますね。

びわこさま~
目が不自由ってどんなにか不安でしょうね。
私だったらとても街に出かけられないかなあなんて思ってしまいます。
もっともっと皆が気軽に声かけあっていける世の中であってほしいなって思います。


すももdot 2009.11.21 08:21 | 編集
その方、とっても有難かったと思いますよ!!
声をかけて、手伝ってくださったのは、もちろんですが、
何よりも 自然で当たり前の接し方 が有難かったのでは?
と、勝手に想像しています。
度の過ぎた親切って、される方は しんどいですしね。
(と、障害者の方が言っておられました。)
すももさんは、自然で素晴らしいです!!!
助け合う社会♪ 素敵な社会♪
Seikodot 2009.11.21 17:42 | 編集
読んでいて、心が軽くなりました。♪
当たり前のことが当たり前に出来なくなってくる、
そんな世の中になって欲しくないですね。
一度こういう経験をした人は次も自然に出来るはずですから、
やっぱり最初の勇気が大事なんだと思います。

ししまるdot 2009.11.23 06:16 | 編集
何だかほんとに助けを必要としてるんだろうか、などと余分の気づかいをしてしまうこともありますよね。
ごく自然にですよね。
障害のある方もない方もごく自然に触れ合えたらいいなと思います。
すももdot 2009.11.23 08:31 | 編集
そうですね。
自分だっていつ何が起こるかわからないし、困ってるときにすっと救いの手が、声が、ありがたいですものね。
そういう世の中に一人一人がしていかなきゃあいけないんですね。
すももdot 2009.11.23 08:34 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top