2015
10.30

こたつの出番です

Category: 日常
朝夕はめっきり寒くなりました。
日中はそれほどでもないけれど朝夕何もないところに座ってるとひんやりです。
いよいよコタツの出番です。
まだ電気ははいってないけれど今朝はこたつ一式セットしました。
早速猫が入ってきましたが、なんや、あたたかくないやん、とさっさと出て行きました。
先日の歩道上の乗用車暴走の件、怖いですね。
認知症の治療中とかニュースに載ってますが。
こういう時ご家族はなんやかやと大変ですね。
二人の方がなくなられてるとか、これから先のこと考えると・・・・

今日は明日から始まる文化祭の準備です。
午後から出品するもの持って公民館に行ってきます。
スポンサーサイト
Comment:3
2015
10.27

ラピュタの城。自然と要塞の島友ゲ島を訪ねて

Category: お出かけ
久しぶりのフオトウオーククラブの日帰り旅行。
真っ青な空、気候もやや涼しいくらいの最高の日に↑記の場所に行ってきました。
スタジオジブリの名作「ラピュタ」に登場する天空の城にそっくりだとネットで話題になっていたという島です。
私はネットもテレビも見ていないんですが。

ここは無人島で、和歌山県の加太港からフェリーで20分くらいのところです。
結構乗船料がたかいです。
往復で2000円でした。

ちなみに友が島というのは、紀淡海峡に浮かぶ沖ノ島、地の島、虎島、神島の4島を総称して友が島と呼んでるそうです。
我々が訪れたのは沖ノ島です。
島の中はとてもよいハイキングコースになっています。
野生のリスやシカ、クジャクなどに出会えるらしく、たまたま一緒んでしたがクジャクに出会いましたよ。

また中には洞窟や砲台の跡、爆弾庫の跡があり、ガイドさんの説明を受けながら4時間あるいてきました。


このフェリーで行きました。



島についた最初から登りの医師団や坂道がつづきます。
DSC02258.jpg

砲座の跡です。落ち葉や朽木で埋まっています。もはや廃墟になっています…。
DSC02264.jpg

第3砲台跡の弾薬庫かな
爆弾以外の物資を保存しておく場所だったかな。
DSC02268.jpg

将校さんの宿舎の跡です。
DSC02269.jpg

日本で8番目に建築された灯台。
ここまで行く予定だったのですが、がけ崩れのため近寄れませんでした。
DSC02279.jpg

展望台から見た神島と海。
ほんとにきれいな色でした。
DSC02274.jpg

ここも砲台の跡ですが、終戦後アメリカ軍の命によって壊されたようです。
DSC02280.jpg

Comment:5
2015
10.23

サンルーム完成

Category: 日常
待ちに待ったサンルームが完成しました。
本日すべての後片付けが終わって完成です。
順番に写真載せていますので見てくださいね。

解体前の状態です。


解体しました。
1日で終わってしまいました。
2_2015102308314729d.jpg

左官屋さんが基礎のセメント工事
セメントが乾くまでしばらく間が空いて、今度はサッシ屋さん。
枠組みと天井ができました。
3_20151023083147bfc.jpg

基礎工事です。
4_20151023083148616.jpg

床が張られました。
5_2015102308315023d.jpg

次の日まわりのガラスが入って完成です。
6_20151023083232f00.jpg

今は何もないからとても広いです。
早速テンが居場所見つけました。
7_20151023083233d3a.jpg
8_20151023083235819.jpg

Comment:4
2015
10.17

トートバッグを

Category: 趣味
型紙をもらってトートバッグを作ってみました。
とりあえず一つ作ってみたところとても使いやすかったので後3個も作ってしまいました。
家にある布を使ってるので費用もほとんどかかってないんですよ。
布がたくさんあるんです。
それを使ってしまわねばと気にはなってるんですが、お店で気に入った柄を見つけるとまた買ってしまいます。

DSC02210.jpg

Comment:4
2015
10.13

プチクラス会

Category: お出かけ
結婚してカナダに住んでいる友達が帰国したので近くに住んでる同級生が集まってミニクラス会が開かれました。
6名の出席です。
待ち合わせは近江八幡です。
我が家からは電車で20分くらいでいけます。

近くに住んでる友達が車をだしてくれて、まずは京料理のお店で昼食。
2時間ほど過ごした後、市内散策です。

お店のすぐ前は八幡掘り。
安土桃山時代、豊臣秀次が八幡山城を築城した際に造られた人工水路で近江の商業発展の源となった。
あの朝ドラのハツさんがお嫁入りのときのロケ地です。
近江八幡という街は商人の町、今でも古い街並みが残っていて時代劇などのロケ地にもよく使われているみたいですね。

観光客も若い方からお年寄りまでたくさんでした。



水郷のそばを通って八幡山にロープウエイで上りました。
DSC02244.jpg
上からは八幡の街並みや琵琶湖もとってもきれいに見えました。
DSC02246.jpg

Comment:2
2015
10.11

アンデスの乙女とコキアの紅葉

Category:
今日は地域の運動会。
昨夜雨が降ってたので心配しましたが、朝には上がり、日がさしてきました。
運動会、私は参加しませんが夫はグランドゴルフのミニ版みたいなのに参加する予定です。

サンルームも基礎のセメント工事が終わり、今は養生ということでしばらくお休み中です。

アンデスの乙女、昨年種をまいたのが今年早くも花が咲きました。
この木、種から育つとは思ってなかったんですが何気なく種を播いてみたら100%芽が出てきました。
まだ小さい木ですがとってもかわいい花です。
もう十年以上も前に四国のお友達からいただいたもの、大事に育てなきゃあ。
アンデスの乙女 (1)

コキアもきれいに紅葉してきました。
別名ほうき草とも呼ばれています。
コキア

Comment:4
2015
10.08

サンルームお披露目 といっても解体前です。

Category: 雑感
いよいよ解体がはじまりました。
せっかくだからその過程を写真に撮っておこうかなと思います。

中はこんな感じ。
椅子とマッサージ機がおいてあります。
奥のほうにはニャンコのキャットタワーとかごちゃごちゃと。
サンルーム2
外観はこんな感じ。
サンルーム4

解体おわりました。
壊すのは早いですね。
たった1日でこんな感じに。
サンルーム5

Comment:4
2015
10.06

とうとう

Category: 雑感
大変なことに。
それは3年くらい前からはじまった。
えっ、何々

実はサンルームの天井にひびが入って雨漏りがはじま
ったんです。
最初は一か所だけ、ちょっとした雨漏りだったから接着剤で補強、これで収まってた。
でも毎年暑い夏を迎えるたびに少しずつひびが比呂がtt、今年の夏はもう3か所でポタポタ。
まるで昔の我が家のようにバケツをあちこちに受けているあの状態です。
特に今年は雨が多かった。

とうとう決意しました。
サンルームの立て直しだ。
天井だけを変えることも可能だったが、もう築30年ちかくなって建物自体も歪んできている。
思い切って新しく作り変えることにした。

昔はなかったものだが長いことこのサンルームの恩恵にあづかってきたから、もうなしでは済ませない。
まあ、生きてるうちに少しでも快適に過ごそうと思い切りました。

昨日は撤去作業。
およそ3週間の工程で出来上がる。
窓の外からブルーシートが張られ、まあ部屋の暗いこと。
夜が明けても全くわからない。
お日様が出てくるころにはそこそこ明るくなるが。

また出来上がったらお披露目しますね。

DSC02217.jpg

Comment:4
2015
10.04

昼神温泉へ

Category: お出かけ
2日、3日と昼神温泉へ行ってきました。
日赤奉仕団の研修と慰安旅行です。
たまたま参加予定の人が行けなくなったので代わりに参加、初めての参加です。
なんとバス5台の大人数ですよ。

あまり風景をみたりするところはなくユダヤ難民を救った杉原千畝記念館を尋ねたり、川本喜八郎人形美術館を訪ねたり、二日目は東日本大震災のときの自衛隊の活動のビデオを見たりと研修と親睦の旅行でした。
だから写真はありません。

夜の宴会は盛大なものでした。
各分団の人たちが舞台に上がって何かしらの演技をするんですよ。
私たちの分団は11名、あれから七十年という題で寸劇みたいなことしましたね。
何がなにやらわからないまま舞台に上がって言われた動作をしていましたが。

他の分団さんは、歌あり、舞踊あり、手話コーラスありとそれぞれやっておられましたね。
そして最後は全員で豪州音頭を踊りました。

地域の人たちと楽しくおしゃべりで来たり、温泉でおいしいごちそうを食べたりといいこともいっぱいあったんですが、あまりにも大人数でのんびりとというのとはちょっと違った感じでしたね。

まあでもこれはこれで楽しかったです。
Comment:4
back-to-top